クールスカルプティングは効果ない?!クルスカ体験レポ

スポンサーリンク
クルスカ体験レポ 自分磨き

こんにちは、Noopyです。

今回は、医療ダイエット治療のクールスカルプティング(通称クルスカ)の体験レポートと受診から3か月経った結果についてを書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

クールスカルプティングを受けてきた背景

思えばダイエットとの付き合いは長いもので、小学校一年生でダイエットに初挑戦してから四半世紀近くダイエットと共に生きています。ベテランのダイエッターです。

そもそも運動が嫌い

低身長のため、基礎代謝はかなり低

食べることが生きる楽しみ

これだけの悪条件が重なっているので、一時期頑張って痩せても気が付いたら太っている・・・という失敗を何度も繰り返していました。

一番大きなダイエットをした大学生の頃は当時流行ったレコーディングダイエット(カロリー制限)で11kgの減量に成功しました

ただしその反動で摂食障害を発病。常にカロリーに怯え、拒食気味になったところから過食→過食嘔吐に移行。拒食や嘔吐で痩せたり、吐けずに太ってリバウンドしたりと、見た目に激やせすることが無いため人には気付かれませんでしたが誰にも言えずに数年間苦しみました。

結婚後は摂食障害が治ると同時に5kg増。その後すぐに妊娠したため、そのまま体重は増加の一途。産後は授乳でなんとか独身時代+2kgぐらいまで落としたものの、断乳と同時にまた+3kg。

BMIは健康体重ど真ん中だし、これが私の適正体重かな?と無理やり納得して過ごしていたのですが、二人目の産後に問題が起きました。

赤ちゃんを連れていなくても電車の中で席を譲られ、スーパーでサッカー台までレジかごを運んで貰えるんです・・・。

子どもを二人産んだことで腹筋がなくなり、たるんだ脂肪で体型が完全に崩れてしまい、明らかにぽっこりしたお腹。健康体重とはいえ、妊婦に間違われるのは大問題です。

長年のダイエット経験で食べなければ痩せられることは身に染みて分かっていましたが、怖いのはもう一度摂食障害に陥ってしまうのではないかということ。

また、妊婦に間違われるのは全体的に太っていることよりも、ぽっこり突き出たお腹に原因があります。逆に言えば、ここに部分痩せが叶えばある意味目的はかなう。

安全性が高く確実に効果がある部分痩せ子育て中でも出来るよう時間が掛からないもの、、、そしてできるだけ苦しくなくて楽なやつ、、、、と調べた結果、今回医療ダイエット治療のクールスカルプティング(通称クルスカ)にたどり着きました。

クールスカルプティングって?

厚労省が認証した医療用ダイエット治療機器で、脂肪減少の効果と安全性を国が認めている科学的根拠のある治療です。

クールと名の付く通り痩せたい部位を冷やす治療で、脂肪細胞だけが凍る温度で冷やす事で細胞を破壊します。破壊された脂肪細胞は少しずつ体から排出され2~3か月で施術箇所の2割ほどの脂肪細胞がなくなるという仕組みです。

エステのセルライト治療などとは全くの別物で、脂肪細胞自体を確実に減らすことができ、細胞数自体が減るためリバウンドしにくいといったメリットがあります。

寝っ転がって痩せたい部分を挟んで冷やすだけ

カウンセリング含めても2時間で終了。ダウンタイムなし。

そして厚労省で認められている安全性。

これぞ私が求めているものでした。

クールスカルプティングの治療の流れは?

カウンセリング

お腹の施術希望だったのでカウンセリングでは実際に服をめくってお腹を出して診て貰います。

まずは治療部位にどのアプリケータがあうか?きちんと挟めそうか?位置はどの辺りに置くかなど決めていきます。

下腹の場合、大アプリケータ(旧型であればクールマックス、新型であればアドバンテージプラス)でできると一度に多くの脂肪がやっつけられるのでより効果が期待できますが、小柄な女性の場合お腹が出ていても大アプリケータのカーブにぴったりとフィットしないことがあるそうです。

大アプリケータでいけるかどうか、測定用のプレートを合わせてみたり、掴んだり、しばらく考えてから「動くとずれちゃいそうだけどギリいける!やっちゃいましょう!」というGOサインを貰いました。

また、脇腹の肉付きに左右差があることが分かったため、アプリケータの装着位置を少しだけ肉の多い方に寄せて着けることになりました。

見積もり

大アプリケータ1つで施術することが決まったので見積もりを出して貰いました。

受診したクリニックでは大アプリケータが1か所12万円だったので税込み132千円払いました。(ちょっと高い金額だと消費税も大きくてびっくりしますね・・・)
施術代には術後に飲む痛み止め(ロキソニン)の処方も含まれています。

いよいよアプリケータ装着

施術の前にトイレは行った方が良いです。人によると思いますが寒いとトイレが近くなるタイプなら行っておいた方が〇。

紙ショーツに着替えた後、アプリケータ装着箇所にマーキングをします。マーキング箇所はめっちゃマジックみたいなペンで書き書きされますがちゃんと消えるので大丈夫です。

マーキングした箇所にフェイスパックのようなシートを被せ、アプリケータを装着して施術を開始します。機械のスイッチが入った瞬間「めちゃめちゃ引っ張られる!」「思ったより冷たい!」となって焦りましたが、10分程すれば感覚が鈍化して気にせず過ごせるようになってきます。

吸引が完全に終わると少しだけ息苦しく、着物の帯を締めた時のような感覚でした。それなりに気になるけど、我慢できるレベル。

上からブランケットを掛けて貰い、時間が終わるまで待ちます。10分置きに看護師さんが確認にくる以外は自由に過ごせるのでアプリケータの上にスマホを置いてイヤホンで海外ドラマを見ていました。新型アプリケータで1か所とかなら35分で終わるので良いですが、複数箇所やる場合や旧型アプリケータの場合は長時間戦になるので暇潰し用にスマホの満充電が必須。また、事前にWifiでドラマや漫画をダウンロードしておく事をお勧めします。


私はAmazonプライムに入会していたのでプライム会員特典のプライム・ビデオを使って海外ドラマのSuitsをダウンロードして持参しました。Amazonプライム月額500円でドラマや映画が見放題Amazonの買い物にお急ぎ便無料プライム・ミュージックやKindle本の無料特典も沢山付いてくるので、月額制の動画配信サービスでは群を抜いておススメです。

アプリケータ取り外しと恐怖のマッサージ

規定の時間の20分前にロキソニンを貰いました。痛みの感じ方は人によってかなり違うらしいですが、念のため貰っておきました。機器が停止するとアプリケータを取り外して手で揉み解しのマッサージです。このマッサージが重要でシャリシャリになったお腹をほぐすことで脂肪を輩出する効果が高まるんだとか!

機器停止後すぐは感覚がないですが、徐々に戻ってくると痛みを感じてきます。なので最初は余裕だったマッサージが途中から痛くて痛くて「ひーーやめてーー!!!」となりました。
この痛みは個人差が大きいらしいですが、私の場合は転んでぶつけた後のようなジンジンとした痛み。他の方の体験レポでは「筋肉痛のような痛み」や「痛みは全くなかった」とあったので舐めてました。私の場合は痛くなるタイプだった…。

マッサージが終わったら施術箇所を拭いてもらい、着替えて帰宅するだけです。が、着替えのために屈むのも痛くゆっくりと着替えてのそのそと帰りました。

クールスカルプティングは効果がないのか?

クールスカルプティングは効果がないのか?見た目と数値それぞれの経過を以下に示します。

見た目と数値の経過

正面の比較

ヨコの比較

体重は減るどころか微増、体脂肪率は微減です。脂肪は軽いため体重に効果は出にくいと聞いていましたが、体脂肪率はもっと減ると思っていたので意外でした。数値面ではクールスカルプティングは効果なしと言っても良いと思います。

ただ、見た目はかなり変わりました。夫からも細くなったと言われますし、妊婦扱いされることも無くなりました。デニムを履いた時の腹の乗っかり具合も減って動きやすくなりました。クールスカルプティングはボディラインへの効果ありだと思います。

 

痛みの経過

痛みには個人差が大きいようですが、私の場合はそれなりに痛かったので痛みの経過も記載します。

当日

痛み: ★★★★★
感覚麻痺:★★★★★

痛い。普通に痛い。触らなくても痛い。転んでぶつけたような痛みでズキズキします。

帰宅後すぐに貰ったロキソニンを飲みました。痛み止めを飲んだ後は耐えられるように。

感覚麻痺も強く、触っても触られた感覚は一切ありません。麻酔をしたような感じです。

2日目

痛み: ★★★★☆
感覚麻痺:★★★★★

まだ普通に痛い。ずっと痛いということは無いが、触れてなくてもズキンとした痛みが走ることがある。

神経痛のような感じです。肌表面の冷えは無くなりましたが、感覚麻痺は変わらず。

9日目

痛み: ★★★☆☆
感覚麻痺:★★★★★

触れずに起きる神経痛のような痛みがなくなりました。(徐々に減っていき、9日目で完全になくなった)

肌表面の感覚もまだありません。

14日目

痛み: ★☆☆☆☆
感覚麻痺:★★★★★

ぎゅっと押すと痛みがあるが、触らなければ全くない。ほぼ忘れています。 

21日目

痛み: ☆☆☆☆☆
感覚麻痺:★★★☆☆

強く揉んでも痛みは全くない。痛みに関しては完治しました。

 
感覚麻痺はまだありますが、まったくの無感覚ということはない感じです。(遠くに感じるような) 

28日目

痛み: ☆☆☆☆☆
感覚麻痺:☆☆☆☆☆

肌の無感覚もなくなりました。このまま感覚がないまま??と焦ったのですが、一気に治りました。

 

クールスカルプティング2回目

1年かけて美容医療向けの貯金が貯まったので腹部のクルスカ二回目を受けました。

今回は別のクリニックで、旧型アプリケータではなく新型アプリケータの方です。

旧型アプリケータでは一時間近くお腹を冷やしていましたが、新型アプリケータは35分で終わりあっというまでした。

前回の旧型と比べると直後の痛みは同じくらいですがダウンタイムは半分ぐらい、肌の無感覚も引くのがかなり早かったです。

あまりに違うので本当に効くのかな?と思うレベル。

結果はこちらです。

ヨコ5 ヨコ6
Before(クルスカ1回目の4か月後)

46.6kg 28.0%

After(クルスカ2回目の3か月後)

45.9kg 27.8%

 

正面5 正面6
Before(クルスカ1回目の4か月後)

46.6kg 28.0%

 After(クルスカ2回目の3か月後)

45.9kg 27.8%

ちゃんと効果ありました。

画像で見ても効果があるのは明確ですが、自分の意識としても「お腹以外は変わってないのにお腹へっこんでるー!」という感覚があります。

体重は微減ですが、数値面があまり変わらないのは1回目と共通ですね。

 

クールスカルプティングまとめ

クールスカルプティングは数値面(体重、体脂肪率)では効果なしと言えますが、ボディラインは見た目に分かる効果があります。

部分痩せがしたい方、体重ではなく見た目が変われば良いという方にはとってもオススメです。

痛みは個人差が大きいですが、生活への支障はありません。また、1~2週間で気にならなくなります。

痛みのない人もいますが、お守り的にロキソニンは用意しておいた方が良いです。

タイトルとURLをコピーしました