ダスキン清掃サービスは申し込みから清掃実施までどんな流れ?事前にやっておくべきこと

スポンサーリンク
ダスキン 妊娠期、産前準備

こんにちは、3歳と0歳の兄妹を育てている育休ママのNoopyです! 

我が家では下の子の出産前、切迫早産になったこともあって 

赤ちゃん迎え入れのための大掃除はダスキンのハウスクリーニングを頼みました。

ハウスクリーニング | お掃除サービスのダスキン
お掃除用品・お掃除サービスのダスキン【公式サイト】ハウスクリーニングページ。サービスマスターのハウスクリーニングは、お掃除に関するさまざまなお困りごとに、プロの技術でしっかりお応えします。



頼む前は、お掃除サービスに対して 

「他人を家に上げるのは気疲れしそう」 

「自分でやったらタダなのにお金払うの?」 

等々ネガティブなイメージを持っていたのですが、 

実際にお任せしてみるとそんなことは無く、とっても満足度が高かったんです。 

ということで今回はダスキンハウスクリーニングの申し込みから清掃当日の様子までがどんな流れか

また、事前にやっておくべき事についてご紹介したいと思います。 

スポンサーリンク

ダスキンハウスクリーニング全体の流れ

私が申し込んだ際には以下の流れでした。 

①Web見積り & 申し込み

②店舗の紹介 & 下見( 現地での見積り )日決め 

③下見( 現地での見積り )&クリーニングの実施日決め 

④クリーニングの実施 

①Web見積りから申し込みまで

まずはDUSKINホームページで料金シミュレーション(Web見積り)を行いました。 

ダスキン料金シミュレーション|家中まとめてキレイに!!
ダスキンのプロのお掃除サービスを、シミュレーターで簡単にお見積りできます。シミュレーション後、すぐにお申し込みもOK!ダスキンなら、家中まとめてキレイに!!


質問項目に回答すると見積り金額が出て、そのままサービスに申し込むボタンが出てきます。
 

サービスを申し込むボタンイメージ


出てきた見積もり内容でサービスに申し込む場合はボタンを押して進みます。

見積内容が買い物かごに入るため、そのまま次の画面へ進みます。

次に、依頼主情報として住所や清掃サービスの希望日などを登録していきます。

同意の上、次の画面に進むボタンイメージ


記載が終わったら同意して次へボタンを押します。(DDuetは会員登録しなくても申し込めます)

最後に支払い方法を選択します。

お支払い方法の選択画面イメージ


クリーニング実施日に払う場合はサービス時支払いを選びます。 (現地見積もりの金額によって辞める可能性がある場合)

Webで決済をする場合はクレジットカードを選択してWebでの決済登録ができます。

ただし、この時点ではあくまでも注文が完了しただけ、決済はされていない状態です。

タイミング的には現地での下見&実見積もり後に実際の決済処理が走りました。 

Webでの見積もりと現地見積もりで差額があった場合、クリーニング実施日に過不足分が上乗せ決済されます。

ただ、家に来た担当者さんの口振りでは料金シミュレーションよりも安くなって返金というケースはあんまり無さそうでした。

処理が面倒くさいのかな? 

②店舗の紹介~下見 ( 現地での見積り ) 日決め

①の申し込み後、近隣エリアのサポートセンターから電話が掛かり、現地訪問の希望日付近で空いてそうな近隣のDUSKIN店舗が紹介されます。 

(「すぐ近くのA店は空いてないが、少し離れたB店が空いているのでB店を紹介しても良いか」といった内容の電話) 

紹介された店舗からは別途メールで連絡があり、メールで具体的な見積り日程が決められました。 

申し込み時点でメールでの連絡を希望すると店舗とのやり取りがメールになるのだと思います。 

産後バカで電話の内容忘れてしまうのでありがたかったです。

③下見( 現地での見積り )&クリーニングの実施日決め

下見( 現地での見積もり )は10分ほどで終わりました。

今回はエアコンとお風呂場だったので、 その2つを実際に見て見積りを行って貰います。 

お風呂場で確認していたポイントは

換気扇が外せる型か?

水垢などの汚れ具合

普段特に気になっている汚れ

などでした。 

エアコンの方は大きさと機種を確認していました。

あまり新しいエアコンだと分解の実績が無いから難しいそうです。

見積もり結果(値段はどうなったか) 

現物確認後は金額の提示と実施日決めです。

我が家の場合、シミュレーションの時には「風呂場の換気扇が外せない」と申告していたものの、実際には外して洗えるタイプだったため、Web見積もりより高くなるとのことでした。

ただし、親切なお兄さんがオマケしてくれるとの事で上乗せ無しでOKでした! 

なのでWeb決済からは金額変更無しで、そのまま実際のクリーニング実施日を決めました。 

11月半ば時点で平日は12月の第1週まで予約が埋まっていたので第2週で予約しました。

(繁忙期の土日狙いであれば早めの予約をおすすめします。)

この現地見積もり後、2日ほど経ってからWeb決済の処理完了メールが来ました。 

当日の流れ

エアコンクリーニングの様子

当日は予約時間の10分前にインターホンがなり、見積りの担当者さんともう1名の計2名体制でした。 

見積り担当の人はメカ担当で換気扇外しとエアコン清掃を担当し、 もう1人の女性が浴槽清掃担当でした。 

DUSKINの車の中から次から次へとお掃除用品を持ち運び、テキパキと清掃が始まります。 

「どうぞどうぞ楽にしてて下さい」との事だったので 私の方は ソファに寝転がってスッキリや録画したドラマを見ていました。

基本的に作業を見守る必要はないです。

CMの間など寝ながらチラッと見る程度。 

手際よくエアコンを分解していく様は職人技っぽくて見ていてなんだか気持ちが良かったです。 

作業はエアコンと浴室清掃で合わせて3時間ほどで完了しました。

Webで決済を済ませているので、仕上がり確認後は書類にサインをしておしまいです。

9:30に来て12:30には帰っていきました。

仕上がりはどうだったか

清掃後は清掃員さんと仕上がりを確認しますが、もう大満足。

我が家の地区は水道水にカルキが多いため水垢の結晶がとっても頑固なんですが、どんなに頑張っても取れなかった浴室の水垢がツルツルになっていました。

勿論すべて落ちてるかというとそうでは無いんですが、「これまで自分が頑張って落とせなかった汚れが落ちている」って単純にすごい。

また、エアコンはぱっと見違いが分かりませんが、清掃員の方がエアコン清掃で汚れた水を見せてくれたんです。

真っ黒でめちゃめちゃに汚かったです。

「今までこの汚れを通過した空気吸ってたんだ・・・」という絶望を感じるぐらいでした。

毎年フィルターは清掃してるんですけどね?お掃除機能付きなんですけどね?ハハハ・・・。

やはり素人には出来ないクォリティを感じました。

当日事前に準備しておくべきこと



今回DUSKINにお願いしてみて、事前に準備しておくべきと思ったことは以下です。 

①エアコンの下は片付けておく 



大体120cm×160cmぐらいの防水マットを下に敷いて作業していました。 

我が家はエアコン下に衣装ケースなどが置いてあったので、それらはどけて場所を確保しました。 

②エアコンに変わる空調用品を用意しておく 



作業中はもちろんエアコンが止まっている状態です。 

途中から普通に寒くなってくるので冬場はヒーターやゆたぽん、夏場は扇風機などを用意しておくと良いです。

一番良いのはエアコンのオフシーズンにお願いする事ですね。 

③風呂場の余計なものはすべて片付ける 



DUSKINはお風呂場に置いてある手桶からシャンプーボトルまでピカピカにして貰えます。 

これ、綺麗にして欲しいものならいいんですけどね。

小物類を洗うのに時間が使われてしまうと風呂場自体の頑固な汚れを取る時間が削られてしまいます。

なので洗って貰う必要がないものは、ある程度片付けてからお願いするのが良いと思いました。 

我が家はボトルが何個もあったので手間が勿体なかったです。 

ダスキンのハウスクリーニングまとめ



プロの力に頼る、ダスキンのハウスクリーニングは妊娠出産前後のご家庭にとってもおススメです。

綺麗な我が家で赤ちゃんを迎えられる、子供と過ごせるのはとても気持ち良いですよ。

身体の自由が利かない、時間の自由が利かない、お母さん方、ぜひ頼ってみられては!

追記

昨年12月に清掃をお願いし、今年は繁忙期前に浴室清掃のみお願いしようと思って調べていました。

ダスキンの浴室クリーニングは浴室単品が税抜18,000円です。(防カビオプションと追い炊き清掃オプションをつけて換気扇オプション代をまけて貰って26000円ぐらい払いました。)

調べた限り、オプションを付けないのであればこちらのRメイドさんの3時間10,800円で浴室清掃をお願いするのがコスパが良いと思いました。

清掃時間は同じぐらいなので、結果が同じになれば8千円得することになります

次回試してみて、また結果を追記したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました